リュックと背中の汗は、ネットを挟んで対策する

通勤の時にリュックを使っている人は、多いと思います。

何でも東日本大震災以後、通勤にリュックを使う人が一気に増えたとのことです。

リュックはいいですよね。私も通勤の時に使っています。

バッグだと手に持っていなければならないけど、リュックを使うと両手が自由に使えるので便利だし、ある程度重い荷物を持っていても楽ですよね。

最近は、種類も豊富でオシャレなリュックも増えてきています。

スーツの時、カジュアルの時とそれぞれの服に合わせてリュックを選ぶのがいいですね。

真夏の暑い時は、ちょっと困ります。

暑い時にリュックを使うとリュックと背中に汗をかいてしまいますよね。

会社に着くと背中がびっしょり濡れているということも・・

Sponsored Link

リュックと背中の汗はどうする?

夏は、リュックと背中の汗はどうしてもかきやすくくなってしまいますよね。

リュックと背中の間が密着しているため、風通しが悪く背中が暑くなって汗をかいてしまいます。

こんな時にいい方法はないかと思い調べてみることにしました。

リュックに付いた汗は、乾くと臭くなってしまいますよね。

リュックも洗濯機でも洗えるようです。皮の製品はNGですけどコットンや合成繊維の物は普通に洗濯できます。

洗う前にポケットや汚れがひどいところは、歯ブラシに洗剤を付けて汚れを部分的に落としておきましょう。

又、洗濯する時は、ネットに入れて洗った方がいいとのこと。リュックのバンドやネットのポケット部分がある製品もありますので念のためネットに入れましょう。

リュックと背中の汗は、ネットを挟んで対策する

リュックと背中の間にネット状のものを挟んで空間を設けるという方法です。

これにより、風通しが良くなります。

今までは、リュックの背中に当たる部分が工夫されて凹凸のある形状に作られていて空間を設けるというリュックはありました。

でも、自分の好きなリュックを買おうと思っていても、そのリュックの背中に当たる部分がそういう対策をなされていないという事があります。

Sponsored Link

ネットを後付けで挟むというタイプならば、自分の好きなリュックを選ぶことができます。

Amazonには、背中とリュックの間に入れて風が抜けて蒸れを防ぐようなグッズも販売されているようです。

素材もやわらかいものでできているようです。

汗とおる君 デイパックに取り付けて背中の蒸れを防ぐ(2千円弱)

リュックの背中の汗対策グッズ

それから、リュックに取り付けて背中とリュックの間に空間を作り、ファンで通気をよくするという優れものもあります。

取り付けも簡単で見た目にもオシャレです。

詳しくは、こちらをご覧ください。

リュック取付型 背中冷却ファン

ご購入はこちらから

⇩   ⇩
リュック取付型 背中冷却ファン バッテリー付き BAKPKCST ※日本語マニュアル付き サンコーレアモノショップ 

このほかにも様々なグッズがあります。

夏に汗をかくからといってリュックをあきらめるのは早いですよね。

これらのグッズを活用して真夏の暑い時も快適にリュックを使ってくださいね。

Sponsored Link

この記事も読まれています。

⇩  ⇩  ⇩

リュックと背中の汗、対策でいい方法はある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加