【吊るし雲】UFOのようなレンズ雲はどういうときに出現?

ライフスタイル

UFOのような雲を見たことがありますか?

「吊るし雲」と呼ばれています。

巨大「吊るし雲」の写真をTwitterで投稿された方は、富士山のふもと富士宮市在住の「Taitanさん@taitan21」です。

それにしても見事な「吊るし雲」です。

こんな雲があなたの真上に出現したらちょっと怖いですよね

UFOのような不気味な「吊るし雲」はどういうときに出現するのでしょうか?

また、この雲が現れるなんの前触れなんでしょうか?

Sponsored Link

【吊るし雲】UFOのようなレンズ雲はどういうときに出現?

【吊るし雲】とは

富士山のような高い山の風下に現れ、上空の風に乗って流される普通の雲とは違い、一度出現すると場所がほとんど動かず「吊るされて」いるように見えるので「吊るし雲」と呼ばれています。

(何層にも薄い雲が重なった雲です)

笠雲やつるし雲は「レンズ雲」と呼ばれる種類の雲の一種で、

・上空に湿った空気が存在
・上空の風が強い

という状況の時に発生しやすくなります。

上空が湿っているということは、雲が発生する条件がそろい始めている証拠です。そのため、笠雲やつるし雲が見えると天気が下り坂といわれます。

出典:ウエザーニュース

この雲が現れると天気が崩れる前触れとも言われています。

Twitterの投稿より「吊るし雲」写真

地形が限られたところで見られる雲ですが、一度は見てみたいですね。

Sponsored Link

この記事も読まれています。
⇓   ⇓
【台風情報】最新の台風進路予測!【気象庁、米軍の予想は】