ブロッコリースプラウトを食べ続けると白髪が黒くなった?

年を重ねると白髪が増えて来ますよね。

男性でも最近は白髪を染めたりする人が増えてきました。

女性は、やはり髪の毛を染める人が大半だと思います。

近藤サトさんのようにグレーのヘアーをそのままにしている人も中にはいらっしゃいますね。

白髪が増えて来るとどうしても年取って見えてしまうので、できればいつまでも黒い髪の毛であり続けたいと思う人は多いのではないでしょうか。

「ブロッコリースプラウト」が白髪にいいということを聞き、実際に白髪が黒くなるのかという疑問に対して調べてみました。

Sponsored Link

ブロッコリースプラウトを食べ続けると白髪が黒くなった?

「ブロッコリースプラウト」は、ブロッコリーの新芽です。

見た目は、カイワレ大根のような感じです。

サラダに混ぜて食べたり、ハムに巻いて食べたり、レシピは色々あります。

生でそのまま食べられます。

「ブロッコリースプラウト」を食べ続けると白髪が黒くなるかという疑問ですが、これに対する興味深い事象があります。

「ブロッコリースプラウト」は、下の写真のような食材で「ブロッコリースプラウト」の生産工場で作られています。

ブロッコリースプラウトの生産工場で働く女性達の髪は

テレビで「ブロッコリースプラウト」を特集していたテレビで放送されていた内容ですが、実はそこの工場で働いている女性40代~50代の人たちは、ほぼ毎日「ブロッコリースプラウト」を食べているとのことです。

40代~50代と言えばそろそろ白髪が増えてきてもいい年代なのですが、そこで働いている人達は、皆さん髪の毛が黒々していました。

白髪の人がいませんでした。

ブロッコリースプラウトを2週間食べ続けた

テレビの番組では、実際に50~60代の白髪に悩む女性3人に「ブロッコリースプラウト」を2週間毎日食べる前と食べたあとでどのような変化があるかを実証して頂きました。

皆さんの食べる前の頭皮をマイクロスコープで拡大して見ましたが、頭皮の毛細血管は、確認できませんでした。

そして、2週間毎日「ブロッコリースプラウト」を食べました。

再度、頭皮をマイクロスコープで見てみると毛細血管に血液が流れている状態が見えました。

頭皮の毛細血管の血流が良くなっています。

髪の毛は、頭皮の毛細血管から栄養を供給しています。

番組では、たった2週間という期間ですので白髪がすぐに黒髪になったというのは確認できませんでしたが、頭皮の血流が良くなってきましたので、今後さらに続けてブロッコリースプラウトを食べ続けると、黒髪になる可能性は否定できないと思います。

白髪の生えている部分は白髪のままですが、今後毛が伸びてくる元の方は黒色の髪の毛が生えてくる可能性があると思います。

Sponsored Link

ブロッコリースプラウトの成分は?

ブロッコリースプラウトは、なぜ薄毛、白髪にいいとされているのでしょうか。

ブロッコリースプラウトには、「スルフォラファン」という成分が含まれており、強い抗酸化作用があるとのことです。

先ほどの薄毛や、白髪になる原因の一つに頭皮の血流が悪くなるということが言われていますが、髪の毛の色を作るメラニン色素も血流が悪くなると髪の毛に行き届かなくなり、白髪になってしまうとのこと。

白髪は、加齢や遺伝、精神的なストレスによって頭皮の血流が悪くなり引き起こされていると言われています。

「ブロッコリースプラウト」の中でも発芽後3日目が「スルフォラファン」が多く含まれていると言われ、スーパースプラウトと呼ばれています。

成分は、スルフォラファンの他にビタミンCやβ―カロテン。カルシウム、葉酸、植物繊維などが含まれています。

薄毛、白髪などの改善や発がん抑制、デトックスの効果も期待されている注目の食品です。

ブロッコリースプラウトは、100円前後で購入できる食材です。

気になった方は、試してみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

この記事も読まれています。
⇩  ⇩
頭皮マッサージをやる方法は?薄毛男性の方試してください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。