ブロッコリースプラウトを食べ続けると白髪の量が減るのか?

ブロッコリースプラウトってご存知ですか?

ブロッコリーの新芽ですが、売られている時は「ブロッコリースプラウト」もしくは「ブロッコリーの新芽」と言う商品名で野菜のところで売られています。

見た目は、カイワレ大根のようです。

サラダに混ぜたり、ハムに巻いて食べたり色々とレシピはあるようです。

テレビの健康番組で取り上げられてから大変注目されている商品です。

一つ100円前後で購入できます。

価格が安いのも人気の一つですよね。

Sponsored Link

ブロッコリースプラウトを食べ続けると白髪の量が減るのか?

テレビで放送されたのは、「医師300人が選ぶ食材総選挙」TBS系列です。

その放送の内容は、白髪や抜け毛改善に「ブロッコリースプラウト」がいいとのことです。

「ブロッコリースプラウト」は、スプラウト生産工場で生産されています。

紹介された「ブロッコリースプラウト」の生産工場で働いている従業員(女性40~50代女性)の方々は、ほぼ毎日「ロッコリースプラウト」食べているとのこと。

この女性従業員の髪の毛は、皆さん真っ黒で白髪染めを使っている人はほとんどいませんでした。

やはりブロッコリースプラウトを食べ続けると白髪の量が減るんでしょうか?

そのことを実証するために番組では、白髪に悩む女性3人(62歳、60歳、56歳)にブロッコリースプラウトを毎日2週間食べ続けて実験しました。

ブロッコリースプラウトを食べる前に3人の頭皮をマイクロスコープでチェックしました。

マイクロスコープで頭皮を見ると頭皮が拡大して見えます。

マイクロスコープで頭皮を見るとほとんど毛細血管が見えない状態です。

その後、2週間ブロッコリースプラウトを毎日食べ続けると頭皮の毛細血管が見えるようになり血液が流れている状態が確認できました。

毛細血管の血流が確認できたのです。

髪の毛の栄養分は、毛細血管から供給されます。

白髪のメカニズム

髪の毛の色は、元々髪の毛が生える最初に白く生えてきてメラニン色素で着色して黒い毛になるとのことです。
しかし、何らかの原因で頭皮の血流が悪くなるとメラニン色素が送られなくなり、髪の毛は白いまま白髪として生えて来るそうです。
ちょっと驚きですよね。
黒色が後から付けられるなんて・・
白髪は、加齢や遺伝、精神的ストレスなどによって頭皮の血流が悪くなり引き起こされていると言われています。
頭皮の血流を改善することは、抜け毛や白髪の改善が期待できるようです。
今回は、2週間という短い期間での実験だったので明確な結果は出ませんでしたが、このまま続けて行けば頭皮の血流が増えているため、抜け毛や白髪が減って行くのではないでしょうか。
Sponsored Link

ブロッコリースプラウトの栄養分は

「ブロッコリースプラウト」のいったい何が抜け毛や白髪に作用しているんでしょうか。
「ブロッコリースプラウト」の中に含まれる栄養分は、「スルフォラファン」と言う栄養素で強い抗酸化作用があるとのこと。
発がん抑制や、デトックスの効果が期待されている栄養素です。
髪の毛だけでなく、発がん抑制やデトックスの効果が期待されているのもいいですよね。
白髪や抜け毛の方は、どこまで改善されるか分かりませんが試してみてはいかがでしょうか。
最後までお読み頂きましてありがとうございました。
Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。