ヘアーワックスを2種類混ぜて使うといいかも?【実際に試してみた】

自分に合ったヘアーワックス、なかなか見つけられない人も多いんじゃないでしょうか。

店頭に売っているWAXを見ても、実際に使ってみないとどういう感じになるかなんてわかりませんよね。

おおまかなハード、ソフトとか、仕上がりのイメージやイラスト、写真などが記載してありますが、個人、個人髪の質や髪の毛の長さが違いますから、いいと思って買ってみてもイメージと違ったなんてことありませんか?

私もそのおかげで数多くのワックスを買ってしまいました。

ワックスのコレクターのようになってしまいました。

朝ワックスを付けていいなと思っていても、夕方になると髪の毛がぺしゃんこになったり、もう少し毛先が何とかならないかとか、もっと自分に合ういいのがあるんじゃないかと思って、またまた違う種類のを買うという繰り返しです。

そういう人いませんか?

Sponsored Link

2種類のヘアーワックスを混ぜて使う

ある時、2種類のワックスを混ぜて使うといいんじゃない? と思い、混ぜて使ってみました。

これが結構よかったんですね。

混ぜるポイントは、ベースになるワックスを最初に決めて、違うワックスを付け足す感じです。

分量は、2つのワックスの分量を合計していつも使う分量にすることです。

これは、様々な応用が利き、組み合わせも一気に広がりました。

その日の気分によって髪の感じを変えたり、雨の日は、湿度が高く髪型が崩れやすくなるので、ハード系の分量を多めに使ったりと自由自在です。

最近お気に入りの3つのワックスは、こちらです。

私の髪の毛は、現在ミディアムショートです。

①ナカノ スタイリングワックス (ULTRA SUPER HARD)

ナカノのハード系でです。最初ナカノの4番を使っていましたが、もう少しハードの方がいいと思い、次に5番を使っていました。現在は、6番を使っています。

(番号が大きいほどハードになります)

これと、③のギャッツビーを混ぜて使っています。

仕上がりは、ハードでありながら、③のギャッツビーのおかげで、髪の毛に、ウェット(濡れ髪)感があり、束感もあるという仕上がりです。

➁VO5 ビジュアルロックワックス HARD

これも、使いやすいワックスの一つです。値段は、1,500円とちょっと高めですが、ハードでありながらスタイリングが自由自在にでき、夕方まで結構型崩れしない仕上がりです。

手に取って塗る時も伸びが良くいい感じです。これに③のギャッツビーを混ぜて使っています。

③ギャッツビー ムービングラバーワイルドシェイクH

これは、価格が安い割になかなか使えます。ギャツビーは、どうも学生が使っているイメージがあり、抵抗あったのですが、使ってみるとなかなか使いやすいです。

単体で使用すると、束感、ウエット感の仕上がりになります。

これも夕方まで長持ちします。

最近主に使っているのは、この3つです。

それから、アリミノのピース ワックスは、口コミとかの評判がいいので買って使ってみましたが、フルーティーな香りがどうも自分には合いませんでした。

これも伸びが良く整髪力もいいのですが、香りがいやでした。

ワックスを使うポイントは

Sponsored Link

ワックスを使うポイントは、使う前にドライヤーで髪型をある程度セットしてからワックスを使った方がいいです。

ワックスでも整髪できますが、極端な場合、寝癖がついたままワックスを使うと、そこまでは修復できません。変な癖が付いたままになってしまいますので、ワックスを塗る前にある程度髪型を整えてから使いましょう。

塗る時も一回で塗りきらず、2回ぐらいに分けて付けた方がきれいに仕上がります。

現在、3つのお気に入りのワックスを使っていますが、問題は、過去に買って残ってしまったやつです。

せっかく買ったので捨てるわけにはいかないので、少しづつ混ぜて使用しています。

新しいワックスが発売されるたびに気になってしまうのは、どうにかならないかと思いつつ、今後も、ワックス探求の旅は、続くでしょう!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする