頭皮マッサージをやる方法は?薄毛男性の方試してください!

薄毛が気になってくるとなんとか髪の毛が増える方法はないかと頭皮を揉んだりすることはありませんか?

こんなやり方で髪の毛が復活するのか?

手でもみもみとやったりしますが、正しいやり方はあるのか気になりますよね。

頭皮を効果的にマッサージする方法を調べてみましたので参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

頭皮マッサージのやり方は

頭皮の血行が悪くなってくると抜け毛が増えたりしてきます。

髪の毛のプロである理容師の板羽さんと言う人がすごい頭皮マッサージをあみ出しました。

頭皮マッサージをやろうとしている人は、薄毛、白髪に悩んでいる人が多いと思います。

頭皮マッサージもいろいろなやり方があると思いますが、せっかく頭皮マッサージをやるのでしたら板羽さんがあみ出した頭皮マッサージをおススメいたします。

【板羽式頭皮マッサージ】⇒ 髪様シャンプーと言います。

YouTubeに「髪様シャンプー」のやり方が出ていましたので、動画でご覧ください。

You Tube(出典:発毛・増毛2023チャンネル)
再生する時は、音にご注意下さいね。
⇩   ⇩   ⇩

頭皮マッサージですが、頭をシャンプーする時から始まっています。
また現在の薄毛の状態によってもマッサージの方法が異なりますので上の動画でご確認ください。

追記【板羽式】頭皮マッサージ
You Tube(出典:カラダチャンネル)
再生する時は、音にご注意下さいね。

⇩   ⇩   ⇩

頭皮マッサージはどれくらいの頻度でやる?

出来れば毎日シャンプーをする時に一緒にやると効果が期待できます。

頭皮の血行が良くなると髪の毛にとっても栄養が行き渡り、すくすくと髪の毛が育ちやすくなります。

頭皮マッサージの効果は

理容師の板羽さんは、これまで髪の毛の相談を受けた人が3万人以上いるとのこと。

板羽さんは、70歳を超えても髪の毛がフサフサです。

板羽さんは、代々続く薄毛一家だったのです。薄毛は遺伝すると言われていますので、遺伝の危機感から抜け出すために独自であみだしました。

実際に板羽式「髪様シャンプー」を続けた結果、薄毛が改善されたという人もいます。

50歳目前の薄毛、白髪の人が、このマッサージを伝授し、続けたところ、約1年で髪の毛が復活しました。白髪も見た目にはほとんど分からなくなるくらい黒くなっています。(上の動画にあります)

Sponsored Link

頭皮マッサージをする前に薄毛の人の髪の毛を調査

薄毛の人の髪の毛を調査したところ、毛根から細い髪の毛や普通の太さの髪の毛など太さの違う髪の毛が混じっています。太さがばらばらでした。

また、前頭部を見ると毛穴から出ている髪の毛の本数が他のところと比べ、明らかに違います。

シャンプー時の抜け毛を調査すると、自分の髪の毛の長さより明らかに短く、見た時にこれは細いなという抜け毛が多い方は、長く成長できない毛が増えてきているということです。

つまり、これから成長する予定の髪の毛が抜けてしまっているということです。

髪の毛が細くなり、抜ける理由は?

髪の寿命は、だいたい6年ぐらいです。太く長くしっかり育ってくれる期間がどんどんなくなってきて髪自体が細く短くなってしまう。

髪の毛は、伸びて太くなる成長期(2年~6年)、成長が止まる退行期(2~3週間)、新たな毛に自然に押し出されて抜ける休止期(3~4か月)と生えてから抜けるまで一連のサイクルがあります。

しかし、このサイクルがレセプター(受容体)や生活習慣で崩れると男性型脱毛症(AGA)、薄毛になってしまいます。

髪の毛は、1本1本に細い血管がありますから、血流が良くなることによって活性というのは上がることは明らかです。

血流を良くするのに頭皮マッサージが有効と思われます。

血流がいいかどうかを判断するには頭皮の硬さを確認するといいとのこと。

親指を中に入れてにぎりこぶしを作り、頭皮の硬さが親指と人さじ指の間と同じだったら血流が良いとのこと。

手の甲だったら平均的、関節と同じ硬さだったら血行不良の可能性があります。

頭皮は、適度な弾力性があるといい髪の毛を作るベースになります。

頭皮マッサージと並行して血流が良くなる食べ物とは

頭皮マッサージをして頭皮の血流がよくすると同時に、血流が良くなる食べ物があります。

それは、ブロッコリースプラウトです。
ブロッコリーの新芽です。(見た目は、カイワレ大根を小さくした感じです)

その中に含まれる栄養分に注目されており、「スルフォラファン」と言う物質で強い抗酸化作用があるとのこと。発がん抑制や、デトックスの効果が期待されている栄養素です。

以前テレビで「ブロッコリースプラウト」のことを放送していました。

ブロッコリースプラウトを食べる前の3人の頭皮をマイクロスコープでチェックします。
ほとんど毛細血管が見えていません。

2週間ブロッコリースプラウトを食べ続けると、頭皮の毛細血管が見えるようになり血液が流れている状態が確認できました。

実際にブロッコリースプラウトを生産している(工場で作られる)40代、50代の女性の頭髪は、白髪もなく真っ黒でした。(白髪も血流の活性化で良くなるとのこと)

ブロッコリースプラウトをほぼ毎日食べているとのこと。

まとめ

頭皮マッサージのやり始めは、一生懸命にやるのですが、たいていの人は1か月も続かないのではないでしょうか。

頭皮マッサージを持続してやり続けることがいかに難しいかです。

1日やるのを忘れたとしてもまた次の日からやればいいだけです。

是非、続けてやってみてくださいね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

この記事も読まれています。
⇩  ⇩
男性の薄毛!頭皮マッサージの方法は?【どうしても復活させたい!】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする