沖縄の梅雨入り、梅雨明け予想は?【2019年日本気象協会データより】

ライフスタイル

沖縄地方の梅雨入りは【2019年】

2019年5月16日(木)沖縄地方は、梅雨入りしました。
平年より7日ほど遅いようです。

沖縄地方の梅雨入りは、昨年が6月1日だったので昨年より16日も早い梅雨入りになります。

奄美地方は、5月14日ごろ梅雨入りしています。

尚、これは、速報値で正式には毎年8月末ごろに確定されるようです。

いよいよ今年も梅雨の季節がやって来ましたね。

Sponsored Link

沖縄地方の梅雨明け予想は?【2019年気象協会】

日本気象協会のHPによりますと、沖縄地方の梅雨明けは、「平年」ですと6月23日ごろです。

「平年」とは、平成22年(2010年)までの過去30年の平均です。

また、昨年の沖縄地方の梅雨明けは、平年と同じ6月23日になりました。

2019年沖縄地方の梅雨明けは、6月29日になりました。

昨年が6月23日だったので、6日遅い梅雨明けとなりました。

また、平年も6月23日になっています。

沖縄地方の梅雨明けごろの台風

ちょうどそのころ、毎年台風がやって来る季節になりますよね。

台風1つの接近で梅雨明けが大きく変わることもあります。

去年は台風の発生件数が多かったですよね。

今年はどうなりますことやら。

どこかのブログで見たのですが、沖縄の人は雨が降って来ても傘をさす人が非常に少ないとのことです。

最後に傘をさしたのは、中学性の時とかいう人もいます。

沖縄の人に聞くと、面倒、傘を持っていないときにいきなりスコールが有ったりする。

そのままでもすぐに乾くからなんとかなるという人が多いとか。

特に台風の時は、ほとんどの人が傘をささないとのこと。

傘を差しても傘が壊れてしまうので最初から傘を差さない人が多いようです。

沖縄に接近する台風は、威力が違うようですね、

最近は、傘も進化していて風に強い傘も販売されています。

強耐風性の傘です。

⇩  ⇩
Vialifer 改良耐風構造 長傘 超軽量 全グラスファイバー材質 撥水耐風 丈夫 大型 自動開けステッキ傘 紳士傘 大きな傘 男性 通勤 通学
【期間が36か月もあるってすごくないですか】

Sponsored Link

この記事も読まれています。
⇩   ⇩
【台風情報】最新の台風進路予測!【気象庁、米軍、の予想は】