頭皮がかゆくなった!原因と対策は?【体験談より】

頭皮がかゆい

以前、頭皮がかゆくなって、ボリボリかいていた時期があったんですよね。

かゆくてかゆくて仕方がないというほどでもなく、時々かゆくなるという感じでした。

常にかゆいという状態ではなかったので、それほど気にしていなかったのですが、ある時、かゆみがいつもと違ってかゆい状態がいつもより続き、すごく気になりました。

その日の夜、お風呂に入ってシャンプーをする時、いつもより念入りに洗いました。シャンプーの量もいつもより多めに使って泡立てゴシゴシ、ゴシゴシと・・

かゆいところは、シャンプーしながらかくと気持ちがいいですよね。

余談になりますが、昔行っていた床屋でシャンプーしてもらう時に、「かゆいところは無いですか?」とよく聞かれてましたが、かゆいところがあったとしてもなかなか言えるもんじゃないです。

実際に言っている人は見たことがありません。「頭の右側」とか実施に言っている人っているんですかね?

Sponsored Link

シャンプーが終わりさっぱりしてこれで大丈夫かなと思ったのも束の間。

翌日もなぜか頭皮がかゆくなってしまいました。

あれほど丁寧に頭を洗ったのに、なんで?

洗い方がまだ足りないのか?

どういうわけかフケも出ました。

どうしようかなと思っているうちに何日か過ぎたんです。

会社の帰りに近くのドラッグストアによって買い物をしようと立ち寄りました。

ふと、シャンプーのところをみたら頭のかゆみに効くシャンプーというのがありました。

もしかしてシャンプーが悪かったのか?

他のシャンプーもいろいろ見ました。でも、その時は、そのシャンプーを買わなかったのです。

Sponsored Link

原因は

家に帰ってきてネットで色々と調べていたら、一つの原因としてシャンプーで頭皮を洗いすぎるのも良くないということでした。

ドラッグストア等で売られている安価のシャンプーは、洗浄力の強いシャンプーが多いとの事。(全部がそうではありません)

そのシャンプーでゴシゴシと頭皮を洗うと、本来必要とする皮脂まで洗い流してしまうのだそうです。

本来必要な皮脂は、髪の毛が育つため必要とされていて、頭皮の保湿を保ち雑菌などから皮膚に侵入するのを防いだり、髪の毛に潤いを与えたりと髪の毛にとっては無くてはならないものです。

対策として

ゴシゴシと必要以上にシャンプーで皮脂を洗い流すと、本来必要な皮脂が無くなるため、人間本来の皮脂が無くなったから皮脂を補うために分泌させようとする作用が働くようです。

そのように皮脂を分泌するのですが、足りなくなるのが持続すると皮脂を過剰に分泌してしまい、ギトギトの頭皮になってしまいます。

その結果、頭皮トラブルになったり、抜け毛の要因になったりするとの事。

シャンプーするのも1日に1回以上は、しない方がいいようです。

何事もほどほどがいいってことですよね~。

最近抜け毛もひどくなってきたので、この際、頭皮専用に作られたシャンプー(スカルプシャンプー)を使おうと思い、シャンプーを変えてみました。

その後は、頭皮のかゆみやフケはすっかりなくなりました。

頭皮がかゆくなった時は、シャンプーを見直してみるのも一つの方法だと思います。

Sponsored Link

この記事も読まれています。

⇩  ⇩  ⇩

【実体験】頭皮がかゆい!おすすめシャンプーはこれです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加