【実体験】頭皮がかゆい!おすすめシャンプーはこれです。

頭皮がかゆい時ってありませんか?

気になるとかえって気になってしまい、落ち着かなくなってしまいます。私も以前、頭皮がかゆくて困ったことがありました。

かくとフケが出るんじゃないかと気になってしまうし・・

頭皮がどうかなっているのかと思い、鏡で見てもよくわかりませんでした。

頭皮がかゆくなる5つの原因

Sponsored Link

①頭皮がかゆくなる時によく言われるのが、シャンプーやリンス、コンディショナーの使い過ぎや使ったあとのすすぎ残しが炎症となる原因ということがあります。

確かにすすぎ残しのまま残っていると頭皮にとっては良くありませんよね。

———————————————————————

➁頭皮が乾燥している場合。頭皮は、肌と同じで乾燥すると、皮膚がカサカサになって炎症を起こしてしまいます。

一般的に湿度が低くなると、肌が乾燥しやすくなります。冬になると肌が乾燥するのは、ご存知だと思いますが、1年の中で意外と湿度が低いのが3月~5月ごろも低いのです。

———————————————————————

③汗や頭皮の汚れ。頭皮の汗をかいたままにしたり、ほこりなどで汚れたままにしていると頭皮に雑菌が繁殖し、かゆみを引き起こす原因となりかねません。

———————————————————————

④頭皮の皮脂の分泌が多いと頭皮がギトギトになり、頭皮のトラブルとなってしまいます。

頭皮は、全身の中で一番皮脂が多いと言われています。

皮脂が多くなる原因の一つに洗浄力の強いシャンプーを使い続けると、本来必要な頭皮の皮脂まで洗い流してしまい、結果、頭皮の皮脂が足りないという事で、人間本来の生態反応で皮脂を過剰に分泌するようになってしまい、頭皮がギトギトになってしまいます。

その結果、頭皮トラブルとなってかゆみにつながってしまいます。

———————————————————————

⑤頭皮の病気。「脂漏性皮膚炎」という頭皮の炎症の病気です。脂漏性皮膚炎は、カビなどで皮脂が分解され、頭皮にトラブルが起こる病気です。

特徴としては、頭皮だけでなく、鼻のわきや耳の周辺などの皮膚も炎症が起き、皮膚がポロポロとむけたりかゆみが出たりします。

原因としては、洗髪不足、ビタミンB2,B6の欠乏、ストレス、ホルモンのバランスの乱れなどがあります。

おすすめのシャンプー

Sponsored Link

頭皮のかゆみは、シャンプーを変えることによって良くなることがあります。

ドラッグストアーで販売している安価なシャンプーの中には、成分として石油系の合成界面活性剤というのを使用しています。

この石油系の合成界面活性剤は、油と水、本来混ざることのないものどうしを混ざり合わせる作用があります。

つまり、この成分を使ったシャンプーは、頭皮の皮脂(脂分)と水とを混ざり合わせて浮かすということをして古くなった皮脂や頭皮の汚れなどをを洗い流します。

洗浄力が強いと、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

頭皮の皮脂は、ある程度残した方が、雑菌の侵入から頭皮を守ったり、頭皮の保湿、髪の毛を潤ったりする役目をするのに必要とされています。

いいシャンプーとは、石油系の合成界面活性剤を使用していない事。洗浄力が強すぎないアミノ酸系です。

洗髪しても頭皮に潤いがあるシャンプーが頭皮の環境にいいとされているシャンプーです。

頭皮の環境が良くなると、抜け毛対策にもつながり、薄毛改善にも効果が期待できます。

私も、頭皮がかゆくなり、ネットでいろいろ調べました。色々迷って最終的にこれだと思うシャンプーを見つけました。

それは、「ウーマシャンプー」というシャンプーです。これは、私が実際に使ってみてかゆみがなくなったシャンプーです。

でもこれは、個人差や、かゆみの原因によって違うと思いますので、すべての人が改善されるわけではありません。

又、頭皮の病気の場合もありますので、自分で改善できないときは、早めに病院で受診されることをおすすめします。

Sponsored Link

この記事も読まれています。

⇩   ⇩   ⇩

頭皮の毛穴詰り解消の方法は!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加