ニベアメンクリームとハトムギ化粧水でメンズの夏スキンケアはOK!

夏のメンズのスキンケアは、どうしていますか?

夏は、湿度が高いので肌の保湿が必要ないと思っていませんか?

エアコンの効いた部屋などは、湿度が低くなっていることもあります。

お風呂上りの時などの肌は、基本的に保湿が必要です。

しかし、季節に合わせた保湿をした方が肌にとってはいいです。

秋や冬の乾燥期と同じように厚めに保湿クリームを塗ると夏は、ベタベタになってしまいます。

そこでメンズの皆さんにおススメなのが、ニベアメンクリームです。

近くのドラッグストアーで450円ほどで購入できます。

ニベアメンクリームには全身使えますとなっていますが、おそらく全身に使うとすぐになくなってしまうと思います。

全身使うにしては、容量が少なすぎます。

このニベアメンクリームは、冬の乾燥時期にも活躍していたのですが、1年中使用することが可能です。

Sponsored Link

ニベアメンクリームとハトムギ化粧水を混ぜて使う

秋、冬の空気が乾燥している時は、ニベアメンクリームをそのまま使用してもいいのですが、夏の暑い時にそのまま使用すると、汗をかいた時にベタベタになってしまいます。

そこで私がやっている方法でおススメのやり方がありますのでお試し下さい。

100円ショップで売っているものですが、小分けするボトルでプッシュすると霧状に噴霧する小さいボトルが売っています。

そこにハトムギ化粧水を入れて顔に吹き付けます。

ハトムギ化粧水が乾くか乾かないうちにニベアメンクリームを手に取って顔に塗ります。

下地がハトムギ化粧水で多少湿っているのでニベアメンクリームがよく伸びます。

いつも使用する量より小量で大丈夫です。

これでうっすらと顔の保湿ができますので顔がベタベタすることはありません。

慣れて来るとハトムギ化粧水の量、ニベアメンクリームの使用量がわかってくると思います。

ニベアとハトムギ化粧水の組み合わせ

元々ニベアの青缶は、超高級クリームの成分とほぼ同じものがが入っているということで値段は安いのですが、大変人気のある保湿クリームです。

その超高級化粧品は、ドゥ・ラ・メールという高級保湿クリームです。
マドンナや、ジェニファーロペスが使用しているそうですが、1個数万円するようです。

ニベアと比べるとおよそ150倍の値段です。

そのドゥ・ラ・メールとニベアの成分の違いは、香料と褐藻エキス以外はほとんど同じなんだそうです。

実際にニベア青缶を使っている人達の口コミを見ると高評価が多いです。

そのニベアの青缶とハトムギ化粧水は相性がとてもよく、混ぜて使用すると肌にとても良いというネットやメディアで噂が広まりました。

女性の皆さんはほとんどの方がご存知だと思います。

それと同じようにニベアメンクリームとハトムギ化粧水もとても相性がいいです。

私も半年ほど使用していますが、肌のツヤが以前より出てきました。

Sponsored Link

ニベアメンクリームの購入価格

近くのドラッグストアーで購入。価格は、462円(税込)でした。

ニベア青缶よりは、若干高い感じです。

追加情報としてもっと安いところがありました。

ドンキーで430円(税込)でした。

楽天、Amazonなどのネットショップでは、400円前後だと思います。

楽天   ⇒【メール便対応商品】 ニベアメン クリーム 75g 【代引不可】

Amazon ⇒ ニベアメン クリーム 75g 男性用 クリーム

ただ単価が安いのでこれだけ購入するとかえって送料の方が割高になってしまうかもしれません。他のものと一緒に購入するのがいいと思います。

ニベアメンクリームは、使い方によって1年中使えるメンズの保湿クリームです。

是非、お試しください。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

Sponsored Link

この記事も読まれています。
⇩  ⇩  ⇩
ニベアメンクリーム75g、青缶と何が違うの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする