リュックの汗対策はこの方法があった!汗の臭いを手入れする方法は?

夏はリュックを背負っているとどうしてもリュックと背中が密着して汗をかきやすくなってしまいますよね。

リュックは、両手が使えて荷物を持ち運ぶにはもってこいのアイテムですが、夏は背中が熱くなって蒸れてしまいますね。

リュックの汗対策は

リュックと背中の間に汗をかかないようにする対策としては、リュックと背中をなるべく密着させずに通気が良くなるようにすることです。

最近はリュックの背中に当たる部分がメッシュ構造になっているものもあります。

その様なリュックを選ぶのもいいですし、デザインを重視してメッシュ構造になっていないリュックでもリュックの背中に当たる部分に取り付けて通気性を良くする商品も販売されています。

Sponsored Link

1.リュックの汗対策に「汗とおる君」


【汗とおる君】リュックサックに取り付ける背中の蒸れを防ぐグッズ。デイパックを気持ちよく背負えます。

自転車サイクリング中に、背負ったリュックサックで背中が蒸れることがありませんか?

汗取りセパレーター「汗とおる君」をナップザックに装着すると、背中とデイパックの間にすき間がうまれ、通気性が良くなります。

汗をかいても通気性が良く、乾きやすい!

2.リュックの汗対策に「MV9201 エアーメッシュパネルS 」

このメッシュ板1枚で驚くほどの汗対策になります。

3.リュックの汗対策に「リュック取付型 背中冷却ファン」

リュックの背中にあたる部分をファンで強制的に換気します。

このようなリュックと背中の汗を対策するグッズが販売されていますので検討してみてはいかがでしょうか。

リュックの汗の臭いを手入れする方法は?

リュックに付いてしまった汗のニオイは、どうしてますか?

最初は、濡らしたタオルを絞って拭き取ってみて下さい。それでもニオイが落ちない場合は、リュックを洗う方法があります

ただ皮製品のリュックは、洗えません。

リュックの素材にも注意しないといけませんが、水に濡らしてもいい素材だったら洗濯機の洗濯槽を利用して洗う方法があります。

高価なリュックは洗うと生地を傷めますので注意が必要です。

洗ってもいいリュックでも基本的には手洗いをお勧めします。

洗濯槽にリュックを入れて洗剤はおしゃれ着用の中性洗剤を使います。水温もお湯ではなく30℃以下の水で手洗いして洗ってくださいね。

スポンジで叩くようにして洗っていきます。

すすぎも2回ぐらい行い、バスタオルに包んで脱水するといいです。

もし部分的に汚れが目立つところがあれば、事前におしゃれ着用の中性洗剤の原液を付けて歯ブラシなどで部分洗いしておきます。

干すときも形を整えて陰干ししてくださいね。

リュックの汗対策で着る服は

風通しのいい服は、綿や麻素材の服がいいと思います。

アンダーウェアーも消臭、速乾など汗対策しいるものが販売されています。特にここ2~3年は、新しいものがどんどん出てきているので思いきって買いなおすのもいいと思います、

リュックの汗対策に制汗剤

今度は、身体の方の汗対策ですが、制汗剤も有効です。

選ぶ時のポイントは、消臭の効果とコスパ(量、価格)です。夏になるとほぼ毎日使用しますのでできるだけ大容量のものが望ましいです。

おすすめは、資生堂から出てるエージーデオ24です。これは、消臭効果抜群です。しかも無香料!
朝出かける前にスプレーするとほぼ1日持ちます。

いろいろなリュックの背中の汗対策を総合的に行って夏場の汗のニオイをシャットアウトしてくださいね。

Sponsored Link

この記事も読まれています。

⇩  ⇩  ⇩

夏、男の汗対策はどうする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加