薄毛ケアに使った方がいい豚毛ブラシとは?【薄毛だからです】

髪の毛が多い時は、ヘアケアに使うブラシは、気にもしませんでしたが、髪の毛が薄くなってくるとブラシのクシとクシの間隔が空きすぎていると使いにくくなることが分かりました。

今までは、スケルトンブラシ(ガイコツブラシ)というのを長年使ってました。

笑ってしまう話なんですが、間隔が空きすぎていると髪の毛が絡まなくなってくるんですよね。

髪の毛の多い人がうらやましいです。

薄毛、ハゲの人は、きっと理解して頂けると思います。(笑)

こういう時に使うブラシは、どういうブラシがいいんでしょうか?

Sponsored Link

豚毛のブラシを買ってみた

クシとクシの間隔が狭くもっとクシの本数がいっぱいあるものがいいんじゃないかと思い、近くのドラッグストアーで探してみました。

クシの本数が沢山あるやつがいいかなと思い、選んでいると豚毛100%の ヘアブラシ が良さそうなので早速ゲット! 値段は千円ちょっとです。

家に帰って早速試しました。

髪の毛をとかしても地肌が痛くないヘアブラシです。頭皮に当たっている感覚はありますが、痛みもなく心地よい感じです。

説明書にも、「細い髪の毛もからまりにくく、切れ毛を抑えます。最近、髪が細くなった方、頭皮が敏感になってきた方などに特におすすめです。」となっていました。

ブラッシングで頭皮の血行も良くなるようですのでいい感じです。

ブラシが5行と6行があるようですが、5行の方が使いやすいという口コミがあったので5行を購入しました。

豚毛は、毛の密度が濃く、コシがあるのが特徴です。 1本1本が細くてやわらかそうな毛ですが、触ると結構しっかりとした毛で先端がチクチクします。

他のブラシと比べると、毛の本数が桁違いです。

Sponsored Link

薄毛の頭皮マッサージに最適

しばらく使って分かったことは、ブラッシングすることによる頭皮マッサージには、すごくいいと思いました。はっきりいって気持ちいいです。

ただ髪の毛をセットするには、自分の場合、そこまで髪の毛は薄くないのでキレイに整いすぎるのかなと思いました。

髪の毛をセットする時にWAXでセットし、そんなにきっちりとセットしない為、整いすぎると不自然になってしまうんです。WAXを使うと手で馴染ませてざっくりとするためです。

出来れば、スケルトンブラシと豚の毛のブラシの中間ぐらいのものがあれば使いやすいのかなと思いました。

今回は、頭皮のブラッシングの時に使うようにしました。

本来ブラッシングの目的は、髪の毛にツヤを出したり、髪型を整えたり、頭皮の血行を促進したりという効果があるそうです。

ブラッシングする時も頭皮に強くやると頭皮が傷つくので、優しくやるのがいいようです。昔学生の時にブラッシングがいいと聞き、結構強く押し当ててやってたような記憶があります。

それがあとあといけなかったかもしれません。

くれぐれも優しくブラッシングしてくださいね。

Sponsored Link

この記事も読まれています。

⇩  ⇩  ⇩

薄毛の人必見!髪の毛にいい栄養【知らなきゃ損する】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加