【台風情報】最新の台風進路予測!【気象庁、米軍、の予想は】

2018年の台風は、いつもと比べて進路が異なってますよね。

例年ですと沖縄付近から九州、四国を通過して偏西風に乗り東の方へ日本列島を横断して行くパターンですが、今年はいつもと違っています。

日本の南海上で発生した台風は、そのまま北上して日本列島を直撃しています。

台風の勢力が衰えず、海水温が高いので発達して日本列島を直撃しますので厳重な注意が必要ですね。

今年は、大雨で各地の川が氾濫したり高波で大きな被害が発生しました。

台風の最新進路を気象庁と米軍の進路情報で情報を確認してみましょう。

Sponsored Link

最新の台風進路予測

【気象庁、米軍、の予想は】

〇 気象庁より ⇒ ⇒ 最新台風情報

更新は、通常3時間おきですが台風が日本に接近すると1時間おきの発表に変更となります。

〇 米軍(アメリカ海軍)台風情報より  ⇒ ⇒ JOINT TYPHOON WARNING CENTER

Current Northwest Pacific/North Indian Ocean* Tropical Systemsの項目をご覧ください。

1.項目 【TC Warning Graphic】 をクリックしてください。(進路予想図)

2.項目 【Google Earth Overlay】 をクリックしてください。

(グーグルアース版 端末にグーグルアースがインストールされていればグーグルアース上で台風が表示されます。)

【JOINT TYPHOON WARNING CENTER】とは

アメリカ、ハワイの米軍合同台風警報センターが発表する台風情報です。通常更新は、6時間おきです。日本時間に直すには、9時間を加えてださい。

気象庁の発表する台風番号ではなく、国際的な台風の名前(アジア名)で確認して下さい。台風番号は、気象庁の台風番号と異なる場合あります。

その他の台風情報

〇 日本気象協会 ⇒ ⇒ 台風情報(日本付近)

〇 Yahoo! Japan 天気・災害より ⇒ ⇒ 台風情報(日本付近)

〇 Weathernewsより ⇒ ⇒ 最新の台風news 

〇 NHK NEWS WEB より ⇒ ⇒ 台風情報

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加