炭水化物抜きダイエットで外食(コンビニ)はどうする?【知って得】

炭水化物抜きダイエットをやっている人が増えてきました。

ものまねタレントの松村邦弘さんは、110kgあったそうですが、あのライザップで30kgやせて80kgになったそうです。

激やせですよね!

もちろんライザップをやっていたということですから、食事や運動などすべてコントロールされていたと思いますが、食事についての秘訣をテレビでやっていましたのでまとめてみました。

それまでは、日課のウォーキングも太っていたころは、歩くときに口が半開きで息が上がっていましたが、現在は体も驚くほど動くといいます。

ウォーキング途中に縄跳びもするようですが、今までジャンプするといえばラジオ体操のジャンプが精いっぱいだったそうです。

ところが縄跳びも2重飛びを連続で18~19回も行えるようになっていました。

これにはちょっとびっくりです。

Sponsored Link

車で移動する時も太っていたころは、シートベルトがかなりきつかったのですが、今では普通に締められるようになってました。

飛行機に乗る時もキャビンアテンダントさんが毎回シートベルトを延長する延長ベルトを持って来てくれたそうです。

太っていると思わぬところでいろいろな苦労があったんですね。

しかし、どうやってそこまで痩せたることに成功したんでしょう。

食事法に秘訣があるようです。

タレントですので仕事柄外食も多く、テレビ局ではロケ弁が多いそうです。

この日のお昼は、シャケ弁当でした。

控室には、お弁当の横にスタッフからのおもてなしでアメやチョコなどのおやつが置いてありました。

松村さんは、「これは目の毒ですね」といい、「こういうのはなるべく視界から避けるというのが大事ですね」といいながら、おやつを目の見えないところに隠しました。

ああ、やっぱり徹底している!と思いました。

太っていたころは、車の移動中などお菓子を常に持ち歩き、ところかまわず食べていたそうです。

炭水化物抜きダイエット

Sponsored Link

鮭弁当を開けると、炭水化物のご飯を全部取り除きました。それからポテトサラダも取り除きました。ポテトもちょっと炭水化物なんだそうです。

残った物だけだとお腹がすくんじゃないかと思っていたら、ここから30kg痩せた秘策が飛び出します。

まず、持参したインスタントの味噌汁(具が入っている物)を追加しました。

それからご飯の入っていたところにお豆腐を1丁付け足しました。

お豆腐は家から持ち歩いているようでご飯の代わりに、ご飯だと思って食べるそうです。

これが30kg痩せた食事方法のようです。

糖質を制限するためにお米を除き、満腹感を得るためお豆腐を代用します。

ボリューム感は変えず、炭水化物を減らし、たんぱく質を増やしました。

通常のお弁当は、830kcalなのですが、激やせのお弁当は515kcalと300kcalをカットできました。

このようにして食事のほうは、日々努力して積み重ねで30kgも痩せたようです。

炭水化物抜きダイエットで外食(コンビニ)はどうする?

同じように会社勤めの人は、コンビニでお弁当を買った場合、ご飯の代わりに持参でお豆腐と入れ換え炭水化物を取り除く方法もありますが、ちょっと覚悟が必要ですね。

いきなりお豆腐を食べる前にお休みの時に家で試してみるのもいいかもしれません。

炭水化物は、ご飯、パン、麺類などお腹を満たすのに欠かせませんでしたが、お豆腐がその代わりになるんでしたら試してみる価値はありますよね。

松村さんも炭水化物は一切取らないという事でなく、朝はご飯を食べていると言っていました。

余り無理にダイエットをやっても長続きしないと意味がないですからね。

ダイエットのリバウンドは

それから、ダイエットの時、1か月に体重の5%以上の減量はリバウンドしやすいそうです。

例えば。

体重40kg ⇒ 2.0kg まで

体重50kg ⇒ 2.5kg まで

体重60kg ⇒ 3.0kg まで

体重70kg ⇒ 3.5kg まで

体重80kg ⇒ 4.0kg まで

それ以上に体重を落とすとリバウンドしやすいそうです。

今回、松村さんの場合は、8か月かけて30kg減量しているのでリバウンドの可能性は低いということです。

あなたもお豆腐を利用して炭水化物ダイエットに挑戦してみてはいかがですか。

Sponsored Link

こちらの記事も良く読まれています。

糖質制限ダイエットは、どうすればいい?やり方を伝授!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加