サッカーの試合中の東京都水道量の変化が面白い!【2018年】

2018年FIFAワールドカップで日本の試合に注目が集まっていますね。

日本でのテレビ放送時間は、夜の時間帯です。

サッカーの試合中の水道量の変化(日本対コロンビア)

平成30年6月19日(火)FIFAワールドカップ2018 ロシア大会

日本対コロンビアの試合でテレビ中継していた時間帯での東京都の水道量(排水量)の変化がグラフで発表になりました。

(出典:東京都水道局より)【クリックすると拡大します】

試合が始まる21時台から水道の使用量が急激に減ってきます。

これは試合中テレビにくぎ付けになりトイレに行く人が急激に少なくなったためだと思われます。

そして、前半が終了して後半が始まる前のハーフタイムに入る時と試合終了後に急に水道の使用料が増えています。

みんながハーフタイムの内にトイレに行ってしまおうという結果ですよね。

東京都水道局では、安全でおいしい水の安定供給のため、水量、水圧などいろいろなデータを収集・分析し、24時間データ監視を行っているそうです。

大きなイベントを中継するようなテレビ番組が放送されると水道量が急激に変化することがあり、前もってあらかじめ水量や水圧の調整を行っています。

そしてお客様に出来るだけ影響ないように常時監視しているとのことです。

それにしてもテレビの放送時間の内容とトイレ休憩の行動がグラフに表示されるのは面白いですよね。

Sponsored Link

サッカーの試合中の水道量の変化(日本対セネガル)

日本の2戦目、セネガルとの試合は、2018年6月25日0時からでした。

日本対セネガルの試合中の水道量(排水量)の変化グラフです。

(出典:東京都水道局より)【クリックすると拡大します】

前回、日本×コロンビアは、夜9時からの試合だったんですが、今回日本×セネガルの試合は、深夜0時から始まった為、水道量の使用がさすがに少ない時間帯でした。

それでも前回と同様に試合中は水道使用量が少なくなり、前半、後半のハーフタイムや試合終了後には急激に水道使用量が上がっていました。

グラフを見ると面白いですね。

サッカーの試合中の水道量の変化(日本対ポルトガル)

日本の3戦目、ポルトガルとの試合は、2018年6月28日23時からでした。

日本対ポルトガルの試合中の水道量(排水量)の変化グラフです。

(出典:東京都水道局より)【クリックすると拡大します】

今回も今までと同様に試合中は水道使用量が少なくなり、前半、後半のハーフタイムや試合終了後には急激に水道使用量が上がっていました。

サッカーの試合中の水道量の変化(日本対ベルギー)

日本の4戦目、ベルギーとの試合は、2018年7月3日午前3時からでした。

日本対ベルギーの試合中の水道量(排水量)の変化グラフです。

(出典:東京都水道局より)【クリックすると拡大します】

今回は、試合開始が日本時間午前3時ということもあり、これから1日が始まるという時間帯のため、今までのパターンと違い、水道量(排水量)が増え始める時間帯です。

でも今までと同様に試合中は水道使用量が徐々に少なくなり、前半、後半のハーフタイムや試合終了後には急激に水道使用量が上がっていました。

サッカー・(W杯)ロシア大会 日本戦の各視聴率

① 6月19日のNHKが生放送したサッカーワールドカップロシア大会の1次リーグ日本対コロンビアの平均視聴率が、関東地区で48・7%を記録したとのことです。(ビデオリサーチ調査)。

② 6月25日、PM11:45からNTV系列で放送されたサッカー・ワールドカップロシア大会1次リーグ H組日本対セネガルの平均視聴率は30.9%(ビデオリサーチ調査、関東地区)、瞬間最高視聴率は深夜0時44分時点の37.1%だったそうです。

さすがに週の初め月曜日が始まる深夜の時間帯だったので、視聴率は前回より少なかったようですね。

③ 6月28日、PM11:00からフジTV系列で放送されたサッカー・ワールドカップロシア大会1次リーグ H組日本対ポルトガルの平均視聴率は44.2%(ビデオリサーチ調査、関東地区)、瞬間最高視聴率は、午後11時46分時点の54.0%だったそうです。

日本は試合には1-0で敗れましたが、同時進行のH組コロンビアがセネガルに1-0で勝った為、得失点差、総得点で並んで警告数の差でセネガルに上回って2位になり1次リーグを突破しました。

負けたとはいえ、次のベスト16に進めて良かったですね。

後半の試合のパス回しでブーイングがあったようですが、それも戦術の一つですからね。

とにかく、ニッポン!1次リーグ突破! よかった!!

④ 7月3日、AM3:00からNHKで放送さたサッカー・ワールドカップロシア大会1次リーグ H組日本対ベルギーの平均視聴率は関東地区が30.8%、関西地区が28.3%だった。

途中まで勝っていたんですけど残念です。

世界レベルのすごさがわかりますよね。

とにかくに日本は、頑張ったし、感動をありがとうございました。

Sponsored Link

この記事も読まれています。

⇩  ⇩  ⇩
自転車にフリーパワーを取り付ける!電気を使わず坂道超ラクチン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加