耳マッサージを1か月やった結果は?【体験談より】

先日、テレビの「主治医が見つかる診療所」で放送していた内容ですが、血管を健康にして若さを保とうという内容でした。

その方法として、耳をマッサージするという方法が紹介されていました。

そのテレビを見て薄毛や白髪の改善にも効果があるということで、自分でも約1か月半毎日続けやってみました。

その結果をどうなったかをお伝えしますね。

血管を健康にする放送内容は

Sponsored Link

まず放送の大まかな概要からをお話します。

人間の体の血管は、99%が毛細血管だそうです。

毛細血管は、身体の隅々まであり、年齢を重ねるとともに、毛細血管の先端の方への血液が流れにくくなってくるようです。

その結果、血液が行き渡らなくなった毛細血管は、消滅してしまうとの事。

元々あった血管がなくなっちゃうんですね。それを、ゴースト血管というそうです。

血管が無くなると、それまで血液に含まれた栄養分などが行き渡らなくなって老化 、シミ、シワ、抜け毛、白髪の要因になってしまいます。

血液のめぐりが悪いかどうかの判断は

自分の体の血液のめぐりが悪いかどうかの判断する方法として、紹介していましたが、だれでも簡単にできます。

鏡で舌の裏側を見るんです。

舌の裏側に2本の盛り上がった血管があると思いますが、その血管の色を見ます。

血管の色が紫色や黒ずんでいると血液の流れが悪く、ピンク色や舌の色と同じであれば、血液の流れが良好であるということのようです。

気になって、テレビの放送を見ながら鏡を見てみました。

すると、「わぁ!黒ずんでる!」

「やばい、黒ずんでる!」ちょっとショックでした。

「えー!そんな体調子悪いの?」自分では、全く自覚症状がありません。

改善方法は

改善方法としては、身体の末端の血管をマッサージすると改善されるとの事でした。

末端というと足の指、爪付近を指1本ずつ爪を指で挟むように揉んでマッサージして、次にふくらはぎを心臓へ向かってマッサージしていくといいようです。

又、ヒザのところは、流れが滞りやすいのでその部分もちゃんとマッサージしましょうということでした。

足と反対側は、頭ですが、頭ではなく耳をマッサージするようです。

この耳をマッサージすることによって頭の毛細血管の流れも改善され、薄毛や白髪の改善にもなるということでした。

耳のマッサージは、耳を指でねじるように揉んだり、指で耳の根元や、耳たぶを揉むという事です。

つまり耳全体をまんべんなく揉めばいいと思います。

Sponsored Link

耳マッサージを1か月やってみた結果は?

薄毛や白髪が改善されるならということでその日を境に毎日やってみました。

毎日耳マッサージをやったあと鏡を見て血管の色を確認しました。

最初1週間は、マッサージをやっても下の裏の血管の色は変わりませんでした。

2週間ぐらいたってから、耳マッサージをやった直後は、舌の裏の血管は、ピンク色になってきました。でも、しばらく時間を置くとまた元の黒ずんだ色に戻ってしまいました。

さらに続けて1ヶ月ぐらいたってくると、耳のマッサージをやる前でも下の裏の血管はピンク色になっていました。

薄毛、白髪の方は、改善されてきたかどうかはっきりとわかりませんが、舌の裏の血管がいつもピンク色になっているという事は、頭の毛細血管の流れも良くなっていると思いますので、きっと改善に向かっていると思います。

頭だけでなく、頬の肌の状態は、前より良くなってきたように思います。

効果的な方法は

最近は、もっと血行が良くなるように、お風呂の湯船に浸かりながら、2~3分やっています。

ついでに湯船に浸かりながら足のマッサージもやっています。

耳のマッサージは、人それぞれ個人差があると思います。

マッサージをやった結果は、舌の裏の血管の色を見て確認できますので、おすすめですよ。

良かったらやってみて下さい。

Sponsored Link

この記事も読まれています。

⇩  ⇩  ⇩

男性の薄毛!頭皮マッサージの方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加