眉毛を整える男は、キモイ?【眉毛は女性から見られているんです】

今日は、眉毛を整えてみました。

眉毛を整える男ってどうですか?

男性は、肯定的な人が多いんですが、こういう時女性はきびしいです。

「男は、そこまでしなくていい」とか「細すぎてキモイ」とか言いたい放題ですが、一方で「やりすぎなければいいんじゃない」という人もいます。

まあ男の美に関しては、言いたい放題ですよね。

人の眉毛に注目!

Sponsored Link

結局、最低限キモイと言われないように、そこそこ整えていればいいかなという感じです。

実際は、若い人ほど自分でお手入れしている人が多いという統計があります。

20代が一番多く30代、40代、50代と段々少なくなってくるようです。60代、70代は眉毛に関心がある人がいるのかいないのかわかりませんが、たぶんそういうことに無関心になってくるんじゃないでしょうか?

逆に男性の70代で鏡を見て眉毛を整えている姿を想像するといいのか悪いのか?

実際に眉毛を整えようと思ってもどういうふうにやればいいかよくわかりませんよね。

前は細い眉毛が流行っていましたが、最近は、女性が太い眉毛ブームになってきているように、男性でも太く濃い自然な眉毛に人気があるようです。

でも太い眉毛と言っても「イモト」のような太さを想像しないで下さい。あれはやり過ぎですから・・(笑)

それと、芸能人の眉毛を見てかっこいいと思った人の写真を見てまねるのもいいと思います。

実際は、顔が違うので眉毛をまねても同じようにはなかなかいかないと思いますが、でも普段人の顔を見て、この人の眉毛は、こうなっているのかとか眉毛ばっかり真剣に見ることはありませんよね。

面白いことに、眉毛に注目して人の顔を見ると今までとは違う視点でいろいろ気が付くことがありますよ。

試しに見てみて下さい。

Sponsored Link

眉毛の整えに100均のハサミがいい

眉毛をそろえる時に使ったのは、眉毛専用のハサミです。いいものは、1,000円~2,000円ほどしますが、100均でも充分切れます。

余談になりますが、100均で売っているハサミもバカにできないですよ。

特にキッチンばさみで柄のところがプラスチックでカラフルな色のちょっと大き目なハサミがありますが、スゴイ切れ味です。

これをキッチンばかりで使用するのでなく、文具として紙を切ったり、普段使いに十分過ぎるくらいのレベルです。

これが100均で買えるのですから、すごいです。

その眉毛専用のハサミですが2種類あります。一つは、眉毛の長さをカットするはさみです。ハサミの刃の部分(片方だけ)に小さなクシが付いています。

もう一つは本当に小さいハサミですが、刃の先がとんがっています。同じような大きさのハサミで刃の先端が丸い物もありますが、これは鼻毛を切る時につかうハサミのようです。

まず眉毛の長さを切るハサミで長さをカットします。それから、小さなハサミで眉毛の周辺の産毛をカットします。少しづつカットしていく方がいいと思います。

眉頭と眉尻の高低差が小さくまっすぐになるように眉毛の山になっている部分を調整して少しずつカットし、眉頭から眉尻までの長さが小鼻から目尻までの延長線上になる感じです。

やりすぎは良くないです。カットしてしまうと毛が生えてくるまで後戻りはできませんので少しづつやってみて下さい。

最初からなかなかうまくカットできないと思いますが、だんだん慣れてくると思います。

スッキリ、ナチュラルを目指してカッコよくなってください。

Sponsored Link

この記事も読まれています。

⇩  ⇩  ⇩

10代の男の肌をきれいにする方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加