今日のスギ・ヒノキ花粉飛散情報!花粉飛んでいる?【2019年】

暖かくなってくると花粉の季節です。

花粉症の人には、つらいですよね。

花粉の飛びやすい日は、晴れた日、気温が高くなった日、風が強く乾燥した日、これらが重なった日は、花粉の飛散量が多くなります。

雨が降った翌日に天気が良くなって気温が上がり、風が強い日などは、2日分の花粉が飛散するという情報もあります。

雨上がりの翌日の天候も気にした方が良さそうですね。

マスクやメガネをして対策してくださいね。

Sponsored Link

今日のスギ・ヒノキ花粉飛散情報!2019

花粉症の症状がひどいと、今のスギ・ヒノキ花粉の飛散がどうなっているか気になりますよね。

こちらから、各地の今日の花粉飛散情報がご覧になれます。

■日本気象協会 ⇒ 今日の花粉飛散情報

■日本気象協会 ⇒ 東京都の花粉飛散情報2019

■東京都健康安全研究センター 東京都の花粉(スギ・ヒノキ)東京都アレルギー情報navi

■ウェザーニュース ⇒ 花粉Ch(スギ・ヒノキ)

ウェザーニュース ⇒ 花粉飛散分布予測

■環境省花粉観測システム ⇒ はなこさん

週間天気とスギ・ヒノキの花粉飛散情報

2019年2月18日からの週間天気予報とスギ・ヒノキ花粉の飛散情報がウェザーニュースより発表されました。

花粉の多い時間帯とは

1日の中でも花粉の飛散が多い時間帯があります。

都市部では、だいたい昼前後日没前に花粉が多く飛散します。

スギ林では、朝太陽が当たるとともに雄花が開花して花粉が飛散されます。

その後、花粉は上空へと飛散し、数時間後には都市部の上空に達し、昼前後に一部の花粉が落下していきます。

午後は、一旦少なくなって夕方から日没にかけて気温が低下して上空の花粉が地上に落下するため、日没前後に再び花粉が多く飛散します。

花粉症の症状がひどい人は、この時間帯に外出する時、マスクなど対策をしてお出かけください。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加