イワシの缶詰のDHA,EPAの含有量を見て驚いた【驚きの栄養とは】

最近、テレビなどで注目されている缶詰にサバの缶詰があります。

マツコの世界で放送されたり、雑誌などでも取り上げられ一気に人気がでたようです。

一時期、店頭からサバ缶が売れに売れて消えたこともあったとのこと。

栄養分のDHA、EPAが手軽に摂取でき、カルシウムも豊富で安いので注目されています。

サバ缶は、缶詰の出荷量でツナ缶を抜いて今やトップになっているようです。

サバ缶がDHA、EPAで注目されているとのことで、私も気になって実際に店で売られているサバ缶のDHA、EPAの含有量をひとつづつ確認してみました。

サバ缶でもDHAが多かったり、逆にEPAが多かったりとそれぞれありました。

Sponsored Link

イワシの缶詰のDHA、EPAは

サバ缶を購入しようと探していたら、品薄状態でお気に入りのサバ缶が品切れでした。

そんな中、イワシの缶詰を見て「ハッ!」としました。

以外!

イワシ缶もサバ缶と同じくらいDHA、EPAがあったのです。

サバ缶ばかりが注目されていましたが、イワシ缶やそのほかのサンマの缶詰も以外にDHA、EPAが多いことがわかりました。

今まで缶詰を手に取ってDHA、EPAがどれくらいあるのかとか見たことがなかったのでちょっとびっくりです。

DHA、EPAは、なかなか摂取しにくく青魚に多く含まれていると言われています。

しかし、青魚を食べる機会は年々減って来て、DHA、EPAは、ほとんどの人がサプリメントや飲料で摂取する人が多いのではないでしょうか。

DHA、EPAの含有量

サプリメント、飲料、サバ、イワシ、サンマの缶詰は、それぞれどれくらいDHA、EPAを含んでいるか調べてみました。

★ニッスイ イマーク(飲料)20本 5,000円

イマーク1本のDHA、EPAの含有量は、DHA-260mg、EPA-600mgです。

★サントリー DHA&EPA+セサミンEX(サプリメント)30日分 4,950円~5,500円

1日4錠のDHA、EPAの含有量は、DHA-300mg、EPA-100mgです。

★サバ缶 190g マルハ 水煮 108円~140円

1缶のDHA、EPAの含有量は、DHA-2,659mg、EPA-1,711mgです。

★イワシ缶 100g 100円前後

1缶のDHA、EPAの含有量は、DHA-1,200mg、EPA-1,600mgです。

★サンマ缶 100g かば焼き

1缶のDHA、EPAの含有量は、DHA-1,800mg、EPA-1,000mgです。

手軽にDHA、EPAを摂取するにはサプリメントや飲料がいいですが、イワシ、サンマの缶詰もDHA、EPAがかなり多いのがわかると思います。

それぞれの缶詰は、缶詰によってDHA、EPAの含有量は同じではなく、同じサバ缶、イワシ缶、サンマ缶であっても違います。

缶詰でDHA、EPAを摂取した方がサプリメントや専用の飲料で摂取するよりはるかに含有量は多いです。

また、値段も缶詰は、1缶100円ちょっとで購入できますので缶詰が見直されているのも納得できます。

最近の缶詰は、味も驚くほどおいしくなっていますよ。

Sponsored Link

缶詰は、煮汁も大切

缶詰でDHA、EPAを摂取する時のポイントは、煮汁です。

DHA、EPAは、水に解けやすいという特徴があります。

缶詰の製造過程で魚を下処理してそのまままるごと缶に詰めて加熱処理しますのでDHA、EPAの成分は、缶詰の中にすべて詰まっていて煮汁にも含まれています。

そのため、煮汁も飲まないと缶詰に記載されているDHA、EPAの含有量は摂取できません。

しかし、缶詰の味付けによって味噌煮とか味付けの濃いものは、塩分が多く身体にはあまりよくありません。

サバ缶だったら水煮がいいかもしれません。

私は水煮が苦手ですが・・

また、DHAは、酸化しやすいという性質がありますので、缶詰を開けて小分けして食べるとその間酸化してしまうという事があるかもしれません。

いづれにしても、サプリメントより安くDHA、EPAの含有量も多いので試してみるのもいいかもしれません。

そもそも缶詰を食べる時は、DHA、EPAを気にするより、この缶詰は美味しいかどうかですよね。

サバ缶とほとんどDHA、EPAの含有量が変わらなければ、イワシ缶、サンマ缶もメニューに取り入れるとレパートリーが増えていいかもしれません。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

Sponsored Link

この記事も読まれています。
⇩   ⇩
サバ缶の水煮、味噌煮は安くて美味い!DHA、EPAも豊富!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加