郷ひろみに学ぶアンチエイジング!【プロは、ストイック!】

郷ひろみさんは、60歳を超えているのになんて若々しいんでしょうか。

あんなに若さを保っている人は、なかなかいないです。

見た目もそうですが、身体の動き、姿勢、とても還暦を超えているとは思えませんよね。

いつまでも若々しくいたいと思っても、どうすればいいかわかりません。

これは、郷ひろみさんの日常生活の中から何かアンチエイジングに通じるヒントを得られればいいですね。

まず郷ひろみさんの日常生活、普段行っていることをリサーチしました。

郷ひろみさんの血管年齢は、20代だったという記載がありました。なんでもテレビの番組で血管年齢を測定したら、20代だったという事のようです。

Sponsored Link

歯磨き

そのポイントとなることは、歯磨きだそうです。

郷さんは歯磨きを1日に4~5回(1回15分)行っています。

歯磨きをしているときに自律神経のバランスが整うようです。

1日の状態をモニターすると、歯磨きをしている間はリラックスでき、血流がよくなり、肌にとっても良い状態がたもたれるようです。

自立神経のバランスが保たれると、血流が良くなり、栄養分が肌によく運ばれ、皮膚が活性化します。その結果、若々しい状態になるとのこと。

歯磨きが、郷さんにとっていいようですね。

食事

郷ひろみさんは、朝食にアサーイボールを毎日食べているようです。

アサイーのシャーベット状のものに、いちご、バナナ、ラズベリーなど加えてはちみつをかけて食べているそうです。

アサイーは、スーパーフルーツと言われており、ポリフェノール、鉄分、植物繊維、カルシウムなどが含まれています。

老化の原因として、体内の活性酸素が増えすぎるとシミやシワの原因になるようですが、ポリフェノールは、その活性酸化を抑える抗酸化作用の働きがあるようです。

それから、最近はお酒を飲まなくなったようです。お酒は、4年以上前に止めたようです。

睡眠

郷ひろみさんは、1日に7時間は、睡眠を確保するようです。仕事、コンサートの疲れは、睡眠をたっぷりとって体の疲れを回復しているようですね。

運動

週に3日ジムでトレーニングしてるようです。

腹筋運動と背筋の運動から始め、腹筋の回数は、700回~800回やるようです。そのほかにインナーマッスルを鍛えるストレッチや加圧トレーニングも行っているようです。

普通の人は、700回も800回も腹筋はできませんよね。

若さを保つには、日々の努力が大切なんですね。

気持ち

Sponsored Link

「若さという気持ち、内面です。若さという気持ちをいつまでも持ち続けたい。

その気持ちがトレーニングしようとさせるんではないか」という事をテレビで言ってました。

気持ちの持ちようで、外見も変わってくるという事が分かりますね。

ファッション

郷ひろみさんは、スタイリストさんもいてセンスもいいですが、私服のファッションも若いです。とても還暦を過ぎた人とは思えません。

まあ、本人も還暦とかそんなことは考えてないですよね。

カジュアルでシンプルな服ですけど、とにかくかっこいいです!

服を着こなしていますし、姿勢もいいので同性から見ても素敵です。

今までいくつかの郷ひろみさんの日常生活の過ごし方をご紹介いたしましたが、一つでもアンチエイジングの参考になれば幸いです。

この記事も良く読まれています。

※ アンチエイジングとはどういう意味ですか?

※ アンチエイジングに効果のある食べ物は?

※ クロスフィットは、アンチエイジングにも効果ある?

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする