【知って得する】美肌と美容に効果的な食事は?

毎日食べる食事、気を使っていますか?

食事は、内容によって美肌、美容にとても影響してしまいます。

美味しいんだけど、身体に悪い物ってありますよね。身体に悪いと思っていてもなかなかやめられません。

私も昼は外食が多いので、ラーメンやコンビニ弁当、カップ麺で済ませることが多いですが、これって野菜不足になりますよね。

それと、家に帰って来て夕食の後、ポテトチップス大好きで食べ始めたらなかなかやめられないんですよ。

塩分と油分がいっぱいでカロリーも高く、身体によくないってわかっていても、おいしいくてついつい1袋食べてしまう事もあります。

最近は、気を付けて外食でもなるべく積極的に野菜を取るように心がけています。

本当は、サラダをもう一品加えたいところですけど、その1品がなかなか買えません。

毎日財布との葛藤です。

Sponsored Link

野菜ジュース・青汁

今は、サラダを買う代わりに紙パックの野菜ジュースを買って飲んでいます。

各メーカーから野菜ジュースやトマトジュースを出していますが、おすすめは、伊藤園から販売されている1日分の野菜(野菜350g使用)30種類の野菜というのが100円前後で購入できると思います。

味もそんなにクセがなく、おいしいです。これで1日分の野菜が取れるんだったらお手軽で非常に便利です。

最近は、青汁も同じように紙パックの容器で購入できるようになりました。値段も同じく100円前後だと思います。

美肌と美容に効果的な食事

せっかく食べるんだったら、美肌と美容にいい食事をした方がいいですよね。

そこで、美肌、美容にいいとされている食事について調べてみました。

1.緑黄色野菜

ブロッコリー、ほうれん草、にんじん、ピーマン、かぼちゃなどです。

ビタミンA、ビタミンCが多く、肌を健康に保ち、肌荒れを予防します。

2.植物繊維

ごぼう、こんにゃく、かんてん、ひじき、果物、きのこ類、芋類などです。

植物繊維の多い食べ物は、腸内環境を整え、便秘予防に役立ちます。

腸内環境は、毎日の生活やストレスで乱れがちになっています。植物繊維の多い食べ物を積極的に食べて腸内環境を整えましょう。

腸の働きが良くなると新陳代謝が良くなり美肌、美容に効果が期待できます。

3.豆類、豆腐

Sponsored Link

納豆、豆腐、豆乳

肌にいいとされている植物性たんぱく質を豊富に含んでいます。

特に豆腐のタンパク質は、血液中のコレステロールを低下させる働きがあり、その成分の一つ(ペプチド)が血圧上昇を 抑える働きをするといわれています。

イソフラボンも豊富でイソフラボンが女性ホルモンと似た働きをするので、美肌、美容にいいとされています。

4.良質な油

オリーブ油、キャノーラ油、亜麻仁油

油が不足すると、肌や髪毛が乾燥したり、便秘の原因になったりもします。

取りすぎると良くないのは、マーガリンなどに含まれている「トランス脂肪酸」です。

これは、悪玉コレステロールを増やすほか、生活習慣病のリスクを高めなどさまざまな悪影響を及ぼす恐れがあると言われています。

美肌、美容に良いとされるものをご紹介しましたが、毎日の日常生活、ストレス、睡眠にも気を付けて美肌を手に入れて下さい。

この記事も読まれています。

⇓   ⇓   ⇓

お酢の効果は何があるの?美肌、ダイエットにいいの?

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加