夏、リュックと背中の汗対策、どうする?

リュックを背負って外を歩いていると、背中がびっしょりになりますよね。

夏は、ハンパないです。

普通に歩いているだけでも背中に汗をかいてしまうのに、リュックを背負っていると背中の風通しが悪く、背中が暑くなって汗だらだらになってきます。

以前、私はほぼ1日中外を歩き回る仕事をしてました。

1軒、1軒、建物 戸建てや集合住宅のテレビの受信アンテナを調査(目視)をして白地図にプロットしていくという仕事でした。

その他に、地方の山奥の山間部に携帯電波の中継アンテナを建て、市街地の基地局までどのようなルートを通って中継線を持って来るかという調査をしていました。

ほぼ1日中外での調査になりますので、リュックの中には、飲料、食料、調査資料などを入れるとそこそこの重さがありました。

1日に20kmくらい歩く時もありました。

夏のリュックの背中の汗、対策は?

夏は、暑くて汗だらだらですが、逆に冬は、寒くて雨が降っても、雪が降っても作業を行なわなければいけませんでした。

冬は冬でハンパなく、雪が降っているときは、調査した内容を記入しようにも、手がかじかんでうまく書けないという事が何回もありました。

雨の日は、傘をさして調査を行いますが、調査表がびしょびしょに濡れてしまったり、というようなことがありました。

リュックの背中の汗対策 制汗剤スプレー

夏は、リュックを背負って歩くと汗をかきやすくなるので、朝出かける前に、制汗剤のスプレーを2度塗りしていました。制汗剤スプレーは、必需品です。

1度体に吹き付け、乾いたところにもう一度吹き付ける感じです。

そうでもしないと汗臭くなってしまいます。

制汗剤で効果のあったものは、資生堂から販売されているAGデオ24です。スプレータイプですが無臭がおすすめです。

今までいろんな制汗剤スプレーを使いましたが、これが一番効果がありました。

ドラッグストアー等では、女性用制汗スプレーの並べてあるところにあるかもしれません。

スプレー缶の容量も多く、消臭効果は、バツグンです。

後は、下着のシャツの着替えを持ち歩いていて、午前中と午後の間に着替え、帰りに会社から出る前にまた着替えてました。(通勤は、電車に乗るので)

最近は、下着のシャツでも、抗菌、防臭、即乾などありがたい機能がありますので便利です。

ワークショップは、外で働く職人さん、作業する人用の服を扱っていますので、汗対策用のアンダーウェアーを売っています。

ユニクロもエアリズムなど、デザインの優れたものがあります。

ここ2~3年でかなり進化しています。

新しいものは、いろいろ汗対策をした機能が追加されていますので、何年も前の物を着ているんでしたら最新のものへ買い換えた方が汗対策には、おすすめです。

それから、歩きながらリュックと背中の密着するところを手で浮かして風通しを良くしたりしていました。

後、歩くときは、なるべく日陰を歩いたり、交差点で信号待ちをするときは、近くの建物の日陰で待っていると少しでも和らぎます。

リュックも最近は、背中とリュックの間の風通しを良くするために、リュックの背中が当たる部分に凹凸をつけて風通しが良くなるようなものが販売されています。

リュックの背中の汗対策グッズ

それから、リュックに取り付けて背中とリュックの間に空間を作り、ファンで通気をよくするという優れものもあります。

これは、USBの接続する線が出てますので、別途モバイルバッテリーに接続して使うタイプです。

取り付けも簡単で見た目にもスリムでカッコいいのでおすすめです。

詳しくは、こちらをご覧ください。

リュック取付型 背中冷却ファン

購入はこちらからです。

⇩   ⇩

リュック取付型 背中冷却ファン BAKPKCL3 ※日本語マニュアル付き サンコーレアモノショップ(ご注意:バッテリーは付いておりません)

Amazonには、背中とリュックの間に入れて風が抜けて蒸れを防ぐようなグッズも販売されているようです。

汗とおる君 デイパックに取り付けて背中の蒸れを防ぐ(2千円弱)

後は、着る洋服の素材ですね、綿、麻素材は、風通しがいいようです。

通勤にリュックを使っている人は、会社に着いたら背中が汗びっしょりということから解放されたいですよね。

背中の汗対策として一つだけでなく、様々なことを組み合わせて工夫をしてみてはいかがでしょうか?

【汗に関しての関連記事】

【汗ふきシート顔用、体(ボディー)用って? 】

【リュックと背中の汗、対策でいい方法はある?】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加