リュックで背中の汗がひどい時の対策グッズは【知って得する!】

暑くなってきてリュックを背負うと背中に汗をかきませんか?

リュックは、パソコンや書類など重いものを持って移動する時に大変便利ですよね。

リュックを使うと両手が使えて便利ですけど、暑い時はリュックと背中の間が蒸れてしまい、汗でびしょびしょになることはないですか?

それを繰り返していると今度はリュックに汗の匂いが染みついてしまい不快になってしまう事もあります。

そんな時に簡単に汗をかきにくくするグッズを見つけたのでご紹介致します。

Sponsored Link

超簡単!リュックで背中の汗がひどい時の対策

3つの対策グッズ

リュックを背負って汗をかくのは、リュックと背中の部分が密着してしまい、風通しが悪くなっているからです。

元々背中は、汗をかきやすいところですが、リュックを背負うことによってなおさらムレてしまい汗をかきやすくなってしまいます。

そんな時、汗対策用にリュックを快適に使えるグッズをご紹介致します。

1.【汗とおる君】

リュクサックに取り付け背中のムレを防ぐグッズです。

サイクリング、通勤、レジャーに最適です。

汗取りセパレータ「汗とおる君」をリュックサックに装着すると背中とリュックサックの間にすき間ができ通気性が良くなります。

汗をかいても通気性がいいので乾きやすいです。

実際に購入して使った人は、汗の出る量が激減したようです。

取付も簡単でこれなら大丈夫そうですよね。

⇩   ⇩

汗とおる君 デイパックに取り付けて背中の蒸れを防ぐ

2.【エアメッシュパネル】

このエアメッシュパネルはリズナーブルで簡単に装着できるザック対応メッシュパネルです。

素材は、6mm厚3Dハニカムメッシュでバッグパックと背面の間に空間を確保。

通気による放熱効果でムレを抑えます。

クッションも適度にあり長時間使用しても快適です。また、洗濯可能ですので常に清潔な状態が保てます。

どうしても長い間使っていると汚れたり、汗の匂いも付いてくると思いますので洗濯できるというのはうれしいですよね。

サイズは。横:26cm、縦40cmです。

⇩   ⇩

ラフアンドロード(ROUGH&ROAD) バイクリュック用ミネルヴァ(R)エアメッシュパネル ブラック M MV9202

3.【エアメッシュパネル】

背中をかさ高メッシュと消臭と除湿マットで汗と匂いを吸収して、リュックへの匂い移りや汗ジミを防止します。

手洗いができますので常に清潔な状態で使用できます。

実際に使用した人は、今までに比べると熱のこもりがかなり解消されてたとのこと。

あると無いのでは大違いです。

⇩   ⇩

株式会社にしおN.P Sack DD pad ザックDDパッド リュックサック用 NP-05

リュックで背中の汗がひどい時

Sponsored Link

服装は

着ていて通気性の良い素材を選びましょう。

綿や麻の生地の服装がいですよね。洋服も通気性が大事ですので、襟元や袖口など洋服の開口部がそこそこ広がっている物など空気が循環する状態がベストですよね。

最近は、インナーの素材も進化しており、汗をかいても吸収速乾性のあるものや消臭繊維を使用して消臭効果のあるものなどが出てきました。

⇩   ⇩

GATSBY 消臭V首2分袖Tシャツ・通気性・吸汗速乾/インナー /メンズ/ 【コンビニ受取対応商品】 r0510u

生地自体に凸凹がありますので汗をかいても体に張り付きにくい状態を保ちますので着てきて快適です。

素材も吸汗速乾素材なので蒸れにくく乾きも早いです。

両サイドがメッシュ切り替えになっているため通気性も良好です。

メッシュの切り替えは縫い目や継ぎ目が無い生地自体がフラットに切り替わるシームレスメッシュだから肌当たりも少なく快適な着心地です。

夏はとにかく暑く、リュックを背負ってなくて歩いているだけでも汗が出てきますので色々な汗対策グッズ、速乾性のあるインナーなどを組み合わせて快適にお過ごしくださいね。

この記事も読まれています。

⇩  ⇩  ⇩

夏、リュックと背中の汗対策、どうする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加