メンズのボディケア!モテモテになる方法とは?

メンズのボディケアって何をすればいいと思いますか?

顔は、毎日洗顔する時に、ヒゲ剃りや、整髪をしてお手入れしていますよね。

ボディのお手入れって、比較的いい加減になっていませんか?

仕事の疲労、ストレスで筋肉が硬直していたり、肌荒れでカサカサになっていたり、気が付くと、結構ダメージを受けていることもあります。

夏は、汗をかいてそのままですと、汗臭くなったり、肌荒れの要因になってしまいます。

そんな状態ですと、気になって思うように活動できず、いつも疲れた感じになってしまいますよね。

きっと、周りの同僚や女性からもいい印象に思われません。

顔だけでなく、時々はボディをいたわってメンテナンスも行ってあげましょう。

ボディケアの方法は?

①リンパの流れを良くする

リンパの流れを良くすると、肌のカサカサを防いで肌がきれいになります。又、たるんだ体をシャープにし、免疫力のアップにもつながります。

リンパは、手や足の先まで全身にリンパ管が張り巡らされています。その中をリンパ液が流れており、リンパ液は、身体の老廃物を集めながら鎖骨のあたりで静脈に合流しています。

■最初に鎖骨周りから、リンパが流れやすい状態にします。

(鎖骨周りは、リンパ液の出口であり、その詰まりを最初に解消します)

①肩を大きく前に5回、後ろに5回鎖骨が動くように肩を大きく前に5回後ろに5回、計10回まわします。できるだけ大きく動かすと鎖骨も大きく動くので効果的です。

➁今度は、足のリンパを流します。片足を伸ばして座ります。もう片方の足は曲げても伸ばしてもOKです。

最初は、足の付け根から。ポイントは、体の形なりに手をフワッと置いた感じ。包んでいる感じです。リンパ管は、力を入れると傷ついてしまう可能性があるので、あくまでもやさしく。足の付け根に両手を重ねて、手の先でなでるように5回まわす。

③次にリンパ管が多い太ももの内側部分を流します。足の付け根からヒザまでの間を3等分、付け根、付け根とヒザの中間、ヒザという順番に両手をあて1か所につき3回程度なでるようにまわします。

足の付け根からヒザの方に順番に行います。優しくなでるように。

ヒザまで来たら足の付け根へ向けて両手で皮膚の上を滑らせるように流します。

④今度は、ふくらはぎです。ふくらはぎの裏側は、リンパ管が多く通っています。

太ももの時と同じように、ふくらはぎの一番太いところから足首までを3等分して、ふくらはぎの一番太いところから足首の方へ同じようにリンパ液を流していきます。

両手を合わせ円を描くように3回程度まわし徐々足首の方へ下げて行きます。

さすっている感じで行います。

最後は、つま先から足の付け根に向かってなでます。これで片足は終了。

もう片方の足もやり方は、同じです。

足の付け根→太もも内側→ふくらはぎの順に行います。

リンパ液の出口である鎖骨に近い方から順番にリンパの渋滞を改善していくのが、足をスッキリ細くし、若々しく変えるコツです。 

➁体のコリをほぐす

今度は体のコリをほぐします。

以前、私は、スーパー銭湯によく行っていました。行ったついでにマッサージをやってもらっうんですが、結構料金が高いんですよね。

最近は、マッサージのフランチャイズ店の「ほぐしの達人」で60分2,980円(税込3,210円)という格安のお店もありますよね。

後は、家にあるハンディマッサージ機でほぐすこともあります。

コリがひどくならないうちに早めにケアすることがコツです。

お風呂の湯船に入ってこっている部位をもみほぐすのも効果的ですよ。

おすすめは、マッサージだけでなく、ストレッチをやって筋肉を伸ばして柔軟性を高めると疲れにくい体になります。

これも習慣になるとマッサージなんかしなくてもいい体になります。

③ボディクリームを塗る

仕上げは、お風呂上りにボディクリームを塗って肌を潤い、すべすべにしましょう。

*********************************************

以上のボディケアを時々やってシャープな体に仕上げます。

 

体の切れが全然違ってきますよ。顔つきも疲れた顔から、きりっとした顔に変身!

そうすると自然と周りの女性からの印象もよくなります。

ボディケアは、なるべく早めにケアすることで回復が早くてすみますので、疲れ切った体になる前にケアできるといいですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加