腹筋の鍛え方は? カッコイイ男になるには!

腹筋女子

最近は、女性でも腹筋を鍛えている人が増えてきました。

モデルやタレントさん達の中でもストイックなぐらいに鍛える女性が多いですね。

腹筋女子と言われ、にこるん、松岡茉優、きゃりーぱみゅぱみゅ、有村架純、中村アンさんなど、女性でも腹筋が鍛えられているとかっこいいですよね。

腹筋の鍛え方(食事コントロール、体脂肪)

腹筋は、タテ割り、ヨコ割り、ナナメ割りと有りますが、腹割れ経験がある人のうち、最も多いのは、ヨコ割りのようです。次に、タテ割りです。

ナナメ割りは、ハードルが高く、体脂肪にして10%を切らないと難しいようです。

実際に腹筋が鍛えられると、お腹がポッコリ出ているより、絞られた体、鍛えられた筋肉でかっこいい男になりますよ。

女性からも好印象です。

実際に腹筋を鍛える人は、腹筋だけに限らず、他の部位も鍛える方が多いいようです。どこかを鍛えると他のところも鍛えたくなってしまうんでしょうね。

食事コントロール

腹筋を鍛えたいけど、トレーニングが長続きしないという人も多いんじゃないでしょうか?

実際、腹筋を鍛えている人達に腹筋の鍛えるのに必要な物を聞くと、「やる気」、「継続力」、「根性」という答えが返ってきます。

それと日常の生活している環境で会社だといただきものとかが常にある状態だと、間食が日常的になってしまい、さらにデスクワークだとなかなかエネルギーが消費されず、脂肪が付いてしまうケースもあると思います。

腹筋を鍛えるにあたっては、運動をしなければならないと思いますが、その前に、食事をコントロールするだけでも腹筋が割れる可能性はあります。

体重70kg、体脂肪率20%の人が、1日の食事のカロリーおよそ2400kcal取っていたとします。

カロリーを1日当たり、500~600kcal落とし、1日当たり、1800kcalにすると約2か月の期間で、体重65kg、体脂肪率15%前後になるようです。

そうすると、タテに腹筋が割れる線がではじめるようです。

運動を継続することが苦手な人は、まずは食事をコントロールすることから始めてみてはいかがでしょうか?

でも、1日500~600kcalを減らすのは、結構お腹が減りそうです。軽い食事の1食分はありますから・・

そこで、カロリーが少なく、腹持ちが良く、健康にも良く、商品単価も比較的安い物があります。

寒天ゼリーです。

こんにゃくゼリーは、最近よくドラッグストアー等でダイエット食品として扱われておりますが、寒天も植物繊維が豊富で、お通じが良くなります。

私は、近くのドラッグストアーで寒天ゼリーを購入しました。(250g105円 味は、ぶどう、オレンジ)

1つで250gもあります。しかもカロリーは、4kcalです。2つも食べたら500g体重が増えてしまいますが、翌朝、それ以上の効果が期待できます。(1つで充分ですけど)

(腸内環境を改善するスーパー食材として、テレビで取り上げられていました。)

その結果、腸内環境が良くなり、身体も健康になり、カロリー制限の助っ人になると思います。

食事をコントロールするだけでも、腹筋が見えるようになります。それにプラスして腹筋の運動をプラスするとさらに腹筋を鍛えられると思います。

最近は、YouTubeで「腹筋」と検索を入れると様々な腹筋の動画が出てきます。

腹筋の鍛え方

写真より、動画の方が分かりやすいと思いますので、良かったらこちらから検索してみて下さい。

①YouTube 【腹筋】

➁YouTube【腹筋 割る】

腹筋を鍛えて、カッコイイ男を目指してください!

⇩  ⇩

24時間 着るだけトレーニング

加圧シャツを安く買うにはどうする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加