ダイエットをしたい人必見!【その原因Xにあり】驚きの効果

これから薄着になって体形が気になる季節ですけど、フジテレビ「その原因Xにあり」でダイエットに関する気になる内容をやっていたので見てみました。

放送内容は、

【最新!3秒ダイエットで1か月ウエストー15センチを実現】です。

■梅雨明けまでに間に合うぽっこりお腹解消法!
薄着になって、体形が気になる季節!健康的にラク痩せする方法、その名も「3秒ダイエット」をご紹介

■体重も驚きの減少!

ぽっこりお腹の原因はむくみ腸以外にも〇〇生活によって引き起こされるある筋肉の衰えとは!?

ウエストがマイナス15センチ!自宅でできる「3秒ダイエット」でウエストに驚きの変化が!

■アナタのカロリーオフ・入浴・ウォーキング・・実は意味がない

よかれと思ってあなたがやっているダイエット、実は”残念なダイエット”になっているかも!?

■太らない最強食材

以上の内容です。

—————————————————————–

本当に1か月でウエスト-15cmになるんでしょうか? 興味深々!

楽に簡単にできそうならやってみたくなりますよね!

では、早速見てみましょう

街頭アンケート

まず、街頭で女性100人にダイエット調査を行いました。(10代~70代)

「体形で1番気になる場所は?」という質問に対して答えが1番多かったのは、お腹周り (65/100人)でした。

では、なぜお腹がぽっこり出るのかということですが、腸が水分を含み、むくんだ状態になっているからです。

この「むくみ腸」の解決策は、腸の血流を改善する生姜ココアがいいようです。

生姜ココアの作り方

お湯 200ml ピュアココア5g  皮ごと生姜5gを混ぜて飲む

ぽっこりおなかを改善するにむくみ腸に気を使っていたり、食事制限で体脂肪を減らしたり、腹筋運動で鍛えたりしていても成果が出ないときがあります。

その場合のぽっこりお腹の原因は、日本人の生活習慣にあるようです。

番組内でいろいろ教えてくれる先生は、筑波大学 大学院 人間総合化学研究所 教授 久野譜也先生です。

ぽっこりお腹の原因は、座りすぎ生活だということです。

1日の平均座り時間のデーターを取ってみると標準体重の人は、6時間47分、肥満の人は、9時間31分と肥満の人ほど、標準体重の人より2時間44分座っている時間が長いようです。

なぜ座りすぎるとぽっこりお腹になるかという事ですが、座りすぎ生活をしていると大腰筋という筋肉が衰えるという事が研究で分かっています。

大腰筋は、お腹の奥にある大きな筋肉です。背骨のS字カーブを作り、姿勢を維持する働きを持っています。

大腰筋が衰えると骨盤が後ろに傾き、猫背になってしまいます。そうすると、内臓が前に押し出され、ぽっこりお腹になってしまうようです。

会社等でデスクワークの仕事が多い人は、そうなりやすいですよね。

出演者の金沢明子(62歳)さんもぽっこりお腹で悩んでいる一人です。実際に1日の座っている時間を計ってみました。1日の行動を記録した結果、なんと10時間45分も座っていました。

日本人は、世界トップクラスの座りすぎ民族だそうです。日本人の平均座り時間は、世界最長の7時間だそうです。

金沢さんの大腰筋の面積をMRIで調べてみると、60代前半の平均は、12.2㎠です。金沢明子さんの場合、12.0㎠。同年代の平均地よりやや細いようです。

大腰筋の筋力を測ってみると、60代平均は、57.98、金沢明子さんは56.0で力が弱く衰えていることが分かりました。

もう一人の出演者(松谷智江さん54歳)の大腰筋の筋力は、50代平均が、62.95、松谷さんは、31.7しかありません。

大腰筋の力が、同年代の平均のおよそ半分しかありません。

大腰筋の面積は、20代のころが男女とも最も高く年齢とともに衰えてきます。割合としては、1歳で約1%低下するといわれています。だから50年で50%約半分になります。

ここで気になるのが、皆さんも自分の大腰筋がどのくらいか調べてみたいと思いませんか?

椅子を使って大腰筋の年齢が分かります。

椅子に軽く腰かけて前で腕を組みます。10回その状態でたって膝を伸ばして立ち上がり、又座ります。これを10回繰り返し、かかった時間を測ります。

かかった時間を下の表と照らし合わせます。

  大腰筋年齢    男 性     女 性
 20 ~39歳        ~9秒
 40 ~ 49歳         ~10秒
 50 ~ 59歳         ~12秒
 60 ~ 69歳       ~13秒       ~16秒
 70歳以上       ~17秒       ~20秒

皆さんは、自分の年齢と比べてどうでしたか?

出演者の皆さんの結果は

●里美浩太朗さん  80歳  14秒  ⇒70歳以上

●恵俊彰  さん  52歳  9秒  ⇒20~39歳

●木村緑子 さん  55歳     10秒 ⇒40~49歳

●羽田美智子さん  48歳  10秒 ⇒40~49歳

●ホラン千秋さん  28歳  10秒 ⇒40~49歳

大腰筋は、70歳、80歳でも鍛えれば、若返るとのことです。

大腰筋を鍛える方法とは①

大腰筋を鍛えるには、3秒両脚アップがおススメ!

①椅子に浅く座り、椅子の端を軽く手でつかみます。

3秒かけて両脚を上げ(膝を胸に近づける感じで)、3秒かけて下げる。

③これを一度に10回。1日3セットを目安に!

———————————————————

大腰筋を鍛える方法とは➁

外出する時に大腰筋を鍛える、ジャイアントウォークで歩く。

やり方は、巨人のように大股で歩くことです。

ポイントは、太ももを高く上げ、歩幅は靴1個分前へ踏み出すイメージで歩きます。

いつもの1.5倍の歩幅で歩きます。連続して10分以上やると効果的です。

普段歩くときに少し意識して歩くといいかもしれませんね。


ここで、金沢明子さんを含むぽっこりお腹がお悩みの一般の人3名が検証します。

検証のルールは

①3秒両脚アップは、1日10回×3セット

➁ジャイアントウォーク1日10分以上

③それ以外は普段通りの生活

1か月間毎日行ってもらいます。体重は何キロ減るんでしょうか?

大腰筋の筋力の結果はこちらです。

●金沢明子さん(62歳) 56.0 ⇒ 61.2

●斎藤さん  (46歳) 39.3 ⇒ 65.0

●松谷さん  (54歳) 31.7 ⇒ 68.1

●新川さん  (65歳) 54.9 ⇒ 58.7

以上の結果です。4名ともアップ。中でも松谷さんは、2倍以上の筋力になりました。

次は、ウエストと体重です。

●金沢明子さん(62歳) 101.9cm ⇒ 97.8cm   63.2kg ⇒ 61.8kg

●松谷さん  (54歳)   85.7cm ⇒ 70.4cm     62.1kg ⇒ 54.4kg

松谷さんのウエストは、驚きの-15.3cmです。体重も-7.7kgのダイエットに成功です。

●斎藤さん  (46歳)   79.4cm  ⇒ 74.9cm        60.1kg ⇒ 58.9kg

●新川さん  (65歳)   75.7cm  ⇒ 71.4cm     46.0kg ⇒ 44.3kg

皆さん、ウエスト、体重とも見事に減りました。4名全員ぽっこりお腹が改善されました。


あなたも要注意!残念なダイエット(まとめ)

■食事(カロリーオフ)ダイエット

ダイエット食材として鶏肉がいいのですが、ささ身を選ぶより、レバーを選んだ方が鉄分が豊富に含んでいていい。鉄分が不足すると脂質や糖質が余り体脂肪になってしまうようです。

鉄分を積極的に取り入れましょう。

■ウォーキング

普段運動習慣のない方が、無理にいきなり1万歩を歩くのは危険だそうです。膝や腰の痛み、免疫力の低下を引き起こす可能性があるようです。

判断として歩いた翌日に疲れが残るようでしたら歩きすぎとのこと。

健康的に体形を維持できるのは、1日8000歩。およそ10分で1000歩けます。その中で20分大股で早歩きをするといいようです。

■入浴

ダイエット目的で入浴する場合、半身浴で消費されるカロリーは全身浴の約半分です。半身浴より全身浴がおすすめです。

又、入浴中に冷水を飲むと冷水を温めるためにエネルギーを消費し、脂肪が燃えやすくなり、カロリーを消費するのでいいそうです。


ダイエットをしたい人必見!

驚きのスーパーフードとは!?

早稲田大学 教授 矢澤一良教授によると三重県の方が良く食べる「伊勢ひじき」は、ダイエット効果があると思いますとの事。

ひじきは、食物繊維がとても豊富で、伊勢ひじきは通常の作り方と違い、蒸して作ります。蒸して作ることにより、食物繊維がより効率的に働くと考えられます。

ひじきは、脂質の吸収を抑制したり、腸内環境を改善するパワーが強いとの事。

よってダイエット効果が抜群です!

私も普通のひじきは、時々食べていますが、伊勢ひじきって聞いたことがなかったです。伊勢ひじきって三重県で作られているとの事で他の県でも手に入れられるんですかね?

でもひじきがいいってことは、これからも積極的に食べようと思いました。

3秒ダイエットやジャイアントウォークと一緒にやると効果が出そうですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加